グルメ

ヒルトン東京の超人気ブッフェ「ストロベリーフェア」の紹介と2020年のお得な予約方法

見て楽しい、食べて美味しいホテル・ヒルトン東京の超人気ブッフェ「ストロベリーフェア」。

「ストロベリーフェア」は、年々パワーアップしていて、インスタ映えするスポットが盛りだくさん。

料理だけでなく、写真撮影も楽しめます!

いちごのデザートはもちろん、ディナーブッフェもとってもおいしい「ストロベリーフェア」、2018年と2019年の様子と2020年のお得な予約方法をご紹介します。

(写真が多めです)

 

「ストロベリーフェア」のお得な予約方法

予約困難な「ストロベリーフェア」。

予約をしたのは、いつも利用しているグルメサイト「一休.comレストラン 」。

この「一休.comレストラン 」というサイト、クオリティの高いお店だけを厳選して掲載している予約サイトで、さらに、割引率がとても大きいお得なグルメサイト

 

高級店のコース料理が、通常価格よりも20%割り引かれるのはザラで、中には半額という掘り出し物あり、重宝しています。

 

ヒルトン東京「ストロベリーフェア」で一番おすすめなのは、通常価格6,526円が、なんと27%引きの4,750円(税・サービス料込み)という

【平日 ストロベリー・プリマ デザート&ディナービュッフェ】

です。

 

日程がうまくあえば、これが一番お得です。

残念ながら、日程が合わない方でもヒルトン東京「ストロベリーフェア」から選ぶと、20%くらいの割引料金で予約できますよ!

 

「ストロベリーフェア」2018年と2019年の比較

ヒルトン東京の超人気ブッフェ「ストロベリーフェア」、2018年、2019年と2年続けていきました。

2018年はバーコーナーで、2019年はマーブルラウンジでいただきました。

席はバーコーナーのほうがゆったりできるのですが、1000円ほどお高め。

いちごデザートのブッフェを「見て楽しむ」なら、マーブルラウンジのほうが良いと思いますよ。

2018年に比べ2019年のほうが、料理もデコレーションもグレードアップしていましたね。

2018年は、手作り感満載のPOPで彩られていましたが、若干、チープな感じでした・笑。

一方、2019年は、インスタ栄えを意識してるのでしょう、デコレーションはすごく凝ってましたし、デザートも種類が増えていたような感じでしたね。

 

「ストロベリーフェア」2020年の楽しみ方

2020年のヒルトン東京「ストロベリーフェア」のテーマは「ストロベリー・プリマ」。

f:id:fuku-fukurou:20200103154319j:plain

おんなのこの憧れ
バレリーナのロマンティックなお茶会

をイメージされてるとのことです。

f:id:fuku-fukurou:20200103154330j:plain

 

おっさんの私としては、ますます敷居が高くなっていきますが(苦笑)、年々、グレードアップしているストロベリーフェア。

2020年もさらなるバージョンアップが期待できそうです。

2020年のストロベリーフェアの楽しみ方ですが、食事を楽しむのはもちろんですが、やっぱり「インスタ栄え」のする写真を撮りまくること!でしょうね。

*このすぐ下に書いてますけど、少し早めに行ったら、もしかしたら「手付かずのデザート」写真が撮り放題できる!かもですよ。

 

2020年のストロベリーフェア予約時のおすすめ

ストロベリーフェアに行くなら、予約は必須。

予約の際には、以下3点をおすすめします。

予約はレストランサイト「一休」から

ホテルに直接予約したら通常料金ですが、ヒルトン東京「ストロベリーフェアから予約すると、最大27%もお得です。

 

平日が絶対におすすめ

ストロベリーフェアに行くなら、平日が絶対におすすめです。

土日祝は、なかなか予約が取れなかったりするのですが、平日だと比較的空いていますし、料金設定もリーゾナブル

(店内は平日も休日も、どちらも混雑はしてますけど・・・)

なので、予約するなら平日がおすすめです。

 

飲み放題は不要

コースの中には、飲み放題付きがありますが、はっきりいって不要です。

私は2018年、飲み放題をつけたのですが、料理を取りに行ったり、食べたり、写真を撮っていると、あんまり「飲もう!」という感じにはならなくて、ドリンクは結局、2杯しか飲みませんでした。

それに、コーヒー・紅茶や、ソフトドリンクはブッフェ料金の中に含まれているし、もちろん、これらは飲み放題ですので、アルコール類は個別に頼んだほうが良いと思いますよ。

 

予約するなら3月?

これはあまり自信をもって言えないのですが・・・、ストロベリーフェアに行ったのは、2018年は3月、2019年は1月でした。

で、メインのいちごなんですけど、3月のほうが、粒も大きく、甘みもあって、美味しかった記憶があります。

行った日が、たまたまそうだっただけなのかもしれないですけど、1月に行くよりも2月、3月に行ったほうが、いちごの質は良くなっていると思いましたね。

 

2019年の「ストロベリーフェア」

いちごでいっぱいの「ストロベリーフェア」。

2019年の様子をご紹介します。

平日の6時の予約で10分前に到着すると、まだ、オープン前で店内には誰もいません。

 

そこで、店員さんに、

写真を撮らせてください

とお願いしたら、

「よろこんで!」

と嬉しい返事。

 

ということで、まだオープン前で誰も手を付けていないいちごのデザートたちを思う存分撮影できました!

めったに見られない、手付かずの「ストロベリーフェア」のデザート、まずは、じっくりご覧ください!

 

f:id:fuku-fukurou:20200103145715j:plain f:id:fuku-fukurou:20200103145731j:plain f:id:fuku-fukurou:20200103145739j:plain f:id:fuku-fukurou:20200103145753j:plain f:id:fuku-fukurou:20200103145803j:plain f:id:fuku-fukurou:20200103145826j:plain f:id:fuku-fukurou:20200103145938j:plain f:id:fuku-fukurou:20200103150033j:plain f:id:fuku-fukurou:20200103151820j:plain f:id:fuku-fukurou:20200103150808j:plain

 

見るからに美味しそうでしょ?

食べたら、本当においしかったですよ!

いちご好きじゃなくても楽しめるホテル・ヒルトン東京の「ストロベリーフェア」、一度、行ってみると超大人気の理由がわかります。

 

2019年「ストロベリーCATSコレクション」

2019年の「ストロベリーフェア」のテーマは、「ストロベリーCATSコレクション」。 パリの街をイメージした空間で、たくさんの猫たちがストロベリーのデザートを狙っているんだとか(笑)。

そんな猫たちをチェックしていくのも、楽しみのひとつです。

f:id:fuku-fukurou:20200103150147j:plain f:id:fuku-fukurou:20200103150203j:plain f:id:fuku-fukurou:20200103150315j:plain f:id:fuku-fukurou:20200103150331j:plain f:id:fuku-fukurou:20200103150405j:plain

 【お得な予約はこちらから】

*お得なプランはすぐにSOLD OUT!となります。ご予約はお早めに

 

インスタ栄えを狙った?演出でいっぱい!

ストロベリーフェアの会場では、料理がサーブされている台以外にも、天井や壁、柱などあちこちでデコレーションが楽しめます!

さらには、明らかにインスタ栄え?を狙ったであろうスペースも!

 

まずは入り口。

f:id:fuku-fukurou:20200103150420j:plain

 

天井からぶら下がっているデコレーション。

f:id:fuku-fukurou:20200103150500j:plain f:id:fuku-fukurou:20200103150503j:plain

 

壁面も。

f:id:fuku-fukurou:20200103150532j:plain

 

柱も。

そして、電話ボックスもありました。

f:id:fuku-fukurou:20200103150614j:plain

 

もちろん、こちらで記念撮影というか、インスタアップ用の写真撮影を楽しむ人がたくさんいましたね。

f:id:fuku-fukurou:20200103150903j:plain

 

【お得な予約はこちらから】

27%引きの4,750円(税・サービス料込み)

【平日 ストロベリー・プリマ デザート&ディナービュッフェ】

その他の日程はこちらから  icon-caret-right ヒルトン東京「ストロベリーフェア」

*最安値のランチプランはすでにSOLD OUT!ご予約はお早めに!

 

ストロベリーフェアはブッフェ料理もおいしい!

「ストロベリーフェア」のいちごデザートがおいしいのはもちろんですが、ブッフェ料理もとっても豪華です。

ブッフェ料理だけでも、料金分の値打ちがあります。

大きな肉の塊!目の前でシェフがローストビーフを切り分けてくれます。

f:id:fuku-fukurou:20200103150636j:plain

*ブログ掲載の許可をいただいています。

 

写真を撮っていると、「写しやすいように」とお皿を差し出してくれました。

f:id:fuku-fukurou:20200103150648j:plain

 

新鮮な魚介類もたくさん!

f:id:fuku-fukurou:20200103150706j:plain

 

丸ごとチキンにフルーツのトッピング?

f:id:fuku-fukurou:20200103150721j:plain f:id:fuku-fukurou:20200103150724j:plain

 

スープも美味でした!

f:id:fuku-fukurou:20200103150923j:plain

 

暖かい料理が、これでもか!というくらい、たくさん!

f:id:fuku-fukurou:20200103150937j:plain f:id:fuku-fukurou:20200103151000j:plain f:id:fuku-fukurou:20200103151004j:plain f:id:fuku-fukurou:20200103151011j:plain

 

サラダ類も充実!

f:id:fuku-fukurou:20200103151108j:plain f:id:fuku-fukurou:20200103151111j:plain

 

生ハムにパン類もとってもおいしかったです。

f:id:fuku-fukurou:20200103151146j:plain f:id:fuku-fukurou:20200103151148j:plain f:id:fuku-fukurou:20200103151150j:plain f:id:fuku-fukurou:20200103151252j:plain

【お得な予約はこちらから】

*お得なプランはすぐにSOLD OUT!となります。ご予約はお早めに!

 

2018年のストロベリーフェアは「サイケデリック60’s」

続いて、2018年のストロベリーフェアの様子です。テーマは「サイケデリック60’s」。

(写真は少なめ)

f:id:fuku-fukurou:20200103144705j:plain

 

手作り感満載のPOPが独特の世界観を作っておりました(笑)。

f:id:fuku-fukurou:20200103144717j:plain

 

POPが倒れ掛かってるところが「良い味」です(笑)。

f:id:fuku-fukurou:20200103144857j:plain f:id:fuku-fukurou:20200103144908j:plain f:id:fuku-fukurou:20200103144920j:plain f:id:fuku-fukurou:20200103144932j:plain

 

 さあ、ストロベリーフェアに出かけよう!

食べておいしいのはもちろん、見た目も楽しく大満足の「ストロベリーフェア」。 本当に、おすすめです!

あなたも、ぜひ、お出かけになってみては?!

 

【お得な予約はこちらから】

27%引きの4,750円(税・サービス料込み)

【平日 ストロベリー・プリマ デザート&ディナービュッフェ】

その他の日程はこちらから  icon-caret-right ヒルトン東京「ストロベリーフェア」

*最安値のランチプランはすでにSOLD OUT!ご予約はお早めに!

高級店のお得なメニューを探すなら 「一休.comレストラン 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 <ツイッターもやってます>

 

グルメ記事はこちらからどうぞ!