お出かけ

石垣島で泊るならリゾートホテル【フサキビーチリゾートホテル&ヴィラズ】がおすすめです

石垣島離島への家族旅行レポート、第八弾。

今回は3泊目に泊まったホテル「フサキビーチリゾートホテル&ヴィラズ」のご紹介です。

 

初日・二日目は、観光の拠点となる石垣港の近くに宿泊しましたが、せっかく石垣島に来ているのだから最後の夜はリゾートホテルに泊まりたいもの。

ということで、いろいろと調べた結果、3日目「フサキビーチリゾートホテル&ヴィラズ」を選びました。

 

選んだポイントは

  1. ホテル全体がリゾート感であふれている
  2. プライベートビーチに隣接していて景色がキレイ
  3. 開放的なヴィラに泊まれる
  4. 料金がリーゾナブル

といったところ。

 

実際に泊まってみて、ちょっとだけ「作戦不成功(失敗ではないです)」となった点もありました。

が、これは不可抗力というか、致し方ないもので、トータルでは期待以上で大満足!でしたよ。

 

石垣島最後の夜をのんびり、ゆっくりと過ごすことができたのでフサキビーチリゾートホテル&ヴィラズを選んで本当によかったと思っています。

 

ということで、こちらのブログ記事では、フサキビーチリゾートホテル&ヴィラズの様子やレストランでの食事などをご紹介します!

 

f:id:fuku-fukurou:20191013121846j:plain
フサキビーチリゾートホテル&ヴィラズ

 

石垣島離島旅行スケジュールはこちら!

家族4人で石垣島離島観光旅行!スケジュールとおすすめしたい良かった点・こうすれば良かったと思った点家族4人で石垣島離島観光に行ってきました! 直前までの大型台風で、出発できるか心配していたものの、ありがたいことに期間中、すべて晴...

 

沖縄本島は「ハイアットリージェンシー瀬良垣アイランド沖縄」がおすすめ!

沖縄リゾートを楽しむならホテル「ハイアットリージェンシー瀬良垣アイランド沖縄」がおすすめ 沖縄でリゾートを楽しむのにどこが良いかな?と検討されている方へ。 沖縄本島のリゾート地の中で強くおすすめしたいのが...

 

フサキビーチリゾートホテルってどこ?

「フサキビーチリゾートホテル&ヴィラズ」の場所は下の地図のとおり。

石垣港からホテルまで、車で15分くらいだったでしょうか?

メインとなる石垣港近くの繁華街からは、少し外れた場所にあって、ぶっちゃけ、まわりには何にもありませんでした。

こちらに宿泊される方は、食事はホテルで食べるか、石垣港近くまで行くしかないかな、と。

それと、チェックインまでにコンビニで買い物は済ませておいた方が良いと思いますよ。

 

フサキビーチリゾートホテルの様子

「フサキビーチリゾートホテル&ヴィラズ」に到着!

まずはリゾート感のあふれる車寄せからエントランス・ロビーへ。

最近、改装されたばかりでとってもキレイで、開放感のあるつくりが、南国リゾートの気分を高めてくれます。

f:id:fuku-fukurou:20191013121931j:plain

 

エントランスを通り抜けると、プールがあります。

f:id:fuku-fukurou:20191013122925j:plain

このプールも広くて、チェアやパラソルが充実した、すごく良いプールでした。

 

あと、あらかじめ分かっていたことなのですが、ホテルは大規模改修の真っ最中。

「フサキビーチリゾートホテル&ヴィラズ」は名前の通り、宿泊スペースはヴィラ(平屋建ての一軒家)が中心なんですか、どうやら、大きな宿泊棟を作っている様子でした。

(その迷惑料?ということで、一人1,000円分のクーポンをもらいました。これは夕食時に使ったのでありがたかったです)

 

私たちが泊ったヴィラ。

f:id:fuku-fukurou:20191013123018j:plain

古いほうの建物で、いわゆる二戸イチと呼ばれるスタイル。部屋の中は、いたって普通でした。

ちなみにヴィラは、ビーチから離れているので、部屋から海は見られません。

 

こちらは新装された宿泊棟。

f:id:fuku-fukurou:20191013123403j:plain

1階はテラス風になっていて、目の前には水路があって、とても良い感じでした。

が、芝生から部屋の中が丸見えだったので、プライバシーを気にする方は、2階の部屋のほうが良いでしょうね。

 

それと、ホテル内はとっても広いので、敷地内では常にカートが行き交っていて、手を挙げると希望する場所まで乗せていってくれます。

 

 

フサキビーチの様子

ホテルはプライベートビーチに隣接していて、宿泊者はパラソル&チェアを自由に使えます。

f:id:fuku-fukurou:20191013122108j:plain
f:id:fuku-fukurou:20191013122019j:plain

ビーチからは、石垣島の西の岬や小浜島に西表島が見え、すごく景観がよかったです。

だけど、砂浜はサンゴのかけらがたくさんあって、素足で歩くにはけっこう痛かったんですよね。

それと、午前中過ごしていた竹富島のコンドイ浜に比べると、海の美しさは・・・。

 

決してダメってことはないんですけど、

「もうちょっと、竹富島でゆっくりすれば良かった」

って思いましたね。

 

海に突き出した突堤。

f:id:fuku-fukurou:20191013123659j:plain

「フサキエンジェルピア」という名称だそうで、インスタスポットです。

突堤の先には鐘があって、ひっきりなしに鳴らされていました。

 

夕刻になると、このようにたくさんの人が夕日が沈む様子を楽しんでいました。

f:id:fuku-fukurou:20191013122502j:plain

 

上の写真とほぼ同じアングルで撮影されたサンセットの様子が「フサキビーチリゾートホテル&ヴィラズ」の公式YouTubeにアップされていますので、載せておきますね。

 夕食はバイキングブッフェ

宿泊した当日、ホテルでは「アイランド・サミット」というシンポジウムが開催されていて、海辺のバーベキューコーナーは、イベント参加者の貸切となっていたんです。

最初の予定は、バーベキューだったんですけど、前日の「焼肉やまもと」がとんでもなく美味しかったので、肉がメインになるごはんはちょっといいかなって感じだったのと・・・、

 

宮古島の東急ホテルで食べたバーベキューが、あまりにもショボかったので、

夕食はホテルのレストランでバイキングブッフェをいただくことにしました。

これが大正解でした!

 

レストランはエントランスホールのある建物の2階にあります。

f:id:fuku-fukurou:20191013123117j:plain

こちらのブッフェの売りは、100種類を超えるメニューがあること。

 

和洋中、そして、沖縄の郷土料理でいっぱいです。

f:id:fuku-fukurou:20191013122555j:plain
f:id:fuku-fukurou:20191013122647j:plain
f:id:fuku-fukurou:20191013122710j:plain
f:id:fuku-fukurou:20191013122744j:plain

 

デザートもいっぱい。目の前で黒糖入りのクレープを焼いてくれます。

f:id:fuku-fukurou:20191013122812j:plain

今回の石垣島離島旅行は、景色も天気も最高に良く、そして、食べたごはんも全部大当たり。

こちらのブッフェも、とてもおいしくて大満足となりました!

 

「フサキビーチリゾートホテル&ヴィラズ」はおすすめです!

繰り返しになりますが、「フサキビーチリゾートホテル&ヴィラズ」を選んだ理由は、

  1. ホテル全体がリゾート感であふれている
  2. プライベートビーチに隣接していて景色がキレイ
  3. 開放的なヴィラに泊まれる
  4. 料金がリーゾナブル

が満たされているから。

そして、実際に泊まってみて、この4つの理由=希望は、しっかりと満たされた上に、さほど期待していなかった食事もすごくおいしく、大満足できました。

あえて言うならば、敷地内が改装工事中だったのと砂浜にサンゴのかけらが多かったことがあげられますが、イヤな思いをするほどではなかったです。

こちらの記事で少し触れていますが、「フサキビーチリゾートホテル&ヴィラズ」より格上扱いのANAインターコンチに比べると格段によかったと思っています)

 

石垣島で宿泊するホテルを検討されている方で、リーゾナブルな価格でリゾート気分を味わいたいのなら、フサキビーチリゾートホテル&ヴィラズはおすすめですよ!

 

 

つづく

石垣島離島家族旅行 載せきれなかったこぼれ話とチョイネタ石垣島離島への家族旅行レポート、第九弾。 これまで8回にわたって(しつこく)旅レポを書いてきましたが、今回は、その中で載せきれなかった...

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

旅行記事はこちらからどうぞ!

 

<ツイッターもやってます>
よかったらフォローしてください^^

 

石垣島旅行の記事はこちら