お出かけ

東洋一の与那覇前浜ビーチが楽しめる宮古島東急ホテル&リゾーツ。バーベキューはダメよ~

 

沖縄県宮古島旅行記第六弾!東洋一と呼ばれる与那覇前浜ビーチと「宮古島東急ホテル&リゾーツ」のご紹介です

 

いよいよ最後となりました宮古島旅行記。

今回は、2泊目を過ごした「宮古島東急ホテル&リゾーツ」のご紹介です。

目の前では、東洋一と呼ばれる与那覇前浜ビーチ、そして、来間島の絶景が楽しめるリゾートホテルです。

 

宮古島旅行は2泊3日。行程は、以下の通りです。

 <初日>

羽田空港(11:55) → 宮古空港(14:55) → 伊良部大橋 → うえのドイツ村 → ホテル(ブリーズベイマリーナ

<2日目>

ホテル → 東平安名岬 → 砂山ビーチ → 池間大橋 → 来間大橋 → ホテル(宮古島東急ホテル&リゾーツ

<3日目>

13時頃までホテル滞在 → 宮古空港(15:40) → 羽田空港(18:15)

 

 宮古島東急ホテル&リゾーツ

f:id:fuku-fukurou:20190630004536j:plain
宮古島東急ホテル&リゾーツ

 

2日目の宿「宮古島東急ホテル&リゾーツ」に到着しました。   エントランスでは、南国の花がお出迎え。

f:id:fuku-fukurou:20190630004534j:plain

 

館内はたくさんの宿泊客で賑わっています。

この「宮古島東急ホテル&リゾーツ」は、空港から程よく近いのとあわせ、とても広くてキレイなビーチが広がっているので、リピーターで長く滞在する人が多いのかもしれません。

私がチェックインしているときに、隣にいた常連っぽい人は4連泊の申し込みをしていました。

 

広大な敷地は、南国ムードでいっぱい。

f:id:fuku-fukurou:20190630004548j:plain f:id:fuku-fukurou:20190630004546j:plain

 

いたるところで、花が咲いています。

f:id:fuku-fukurou:20190630004539j:plain f:id:fuku-fukurou:20190630004542j:plain

 

東洋一と言われる与那覇前浜ビーチ。 向こうに見えるのは伊良部島です。

f:id:fuku-fukurou:20190630004603j:plain

来間島。 島の中ほど右に見える建物が「竜宮城展望台」です。

f:id:fuku-fukurou:20190630004608j:plain

 

部屋からみる風景。

f:id:fuku-fukurou:20190630004551j:plain

 

海もビーチも島影も、最高でした。

ただ・・・。

 

バーベキューはダメよ~

晩ごはんは、プール近くの屋外でバーベキューをいただきました。

f:id:fuku-fukurou:20190630004557j:plain
BBQガーデン

 

キレイな海を眺めながら、屋外でバーベキューを楽しむ。

これってリゾートのあるべき姿。すごく期待しておりました。

 

で、実際に食べたんですが・・・、ロケーションは最高だったものの、料理は、全然たいしたことないというか、ぶっちゃけダメでしたわ・・・。

あまりにショボかったので、写真を撮る気持ちにすらなれませんでした・・・。

 

これから、宮古島東急ホテル&リゾーツで宿泊をお考えの方、バーべキューだけはやめておいたほうがよろしいかと。

(朝ごはんのバイキングはすごく良かったですよ)

 

最終日はホテルでのんびり

最終日となる3日目は、飛行機の時間までホテルでのんびり過ごしました。

朝、早起きしてビーチを散歩したり、プールサイドで本を読んだりと宮古島での最後の時間を満喫しました。

f:id:fuku-fukurou:20190721162007j:plain

おわりに

2泊3日というスケジュールで訪れた宮古島。

ゴールデンウィーク明け、入梅直前というタイミングながら、3日間ともお天気に恵まれ、宮古島のキレイな風景を存分に楽しむことができました。

それにしても、時間の経つのが早かったこと。 余裕のあるスケジューリングで、のんびり・ゆっくりしていたのに、あっという間に時間が過ぎてしまいました。

次回、宮古島を訪れるときは、3泊以上できたらいいなと思っています。

 

宮古島旅行記はこれでおしまい。!

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

石垣島関連の旅行記事はこちらからどうぞ!

 

<宮古島関連記事>

 

 

旅行記事はこちらからどうぞ!

 

<ツイッターもやってます>
よかったらフォローしてください^^