お出かけ

山梨百名山の滝子山は涼やかな沢と滝が楽しめるおすすめの登山コースです

山梨県は大月市にある滝子山の登山コースを紹介します。

山梨百名山の滝子山は、沢沿いの涼やかな登山道を歩くコースで、自然を楽しみながら気持ちよく歩けるのでおすすめです。

登山初心者でも、さほど苦も無く歩けますよ!

 

滝子山登山コース

JR中央本線の笹子駅から「ズミ沢」ルートを使って滝子山の山頂へ。 下山は「檜平」ルートで初狩駅に戻りました。

出典:http://www.yamakei-online.com

  JR笹子駅で電車を降りて、しばらく車道を歩き、橋を渡って民家やたんぼの中のゆるやかな登り道を進みます。

目指す滝子山のピークは、下の写真の真ん中、プリンのような場所。 下から見上げると、やはり、遠くに見えますね。

 

民家が途切れたあたりにある「さくら公園」。

公園との名前ですが、さほど整備はされておらず、川原で沢遊びができる場所です。 ふと見ると、野生のサルが2匹いました。

上の写真の真ん中左、木の下に2匹います。

水を飲んでいたのか、サワガニでも食べていたのか・・・。 キョリは離れていましたが、心の準備ができていなかったので、ビックリしました。

 

さらに林道を進むと、右手に大きな看板とお地蔵様。 そこが、滝子山の登山道の入り口です。

 

沢沿いを進む滝子山「ズミ沢」ルート

沢沿いを進む滝子山の登山道「ズミ沢」ルート。

木の橋を渡ったり、沢の中の飛び石を歩いていきます。 常に涼やかな水の音が聞こえてきて、とても気持ちが良いですよ。

 

そして、滝子山の登山道には、その名のとおりいくつもの滝があります。その風情とともに、マイナスイオンを楽しめます。

沢沿いは比較的ゆるやかな登りが続きます。 やがて沢から離れると、山道に。

登山道が急に開けたり、小さな神社が出てきたりと変化があって楽しませてくれます。

 

だんだんと勾配もきつくなり、頂上が近くなると急な上り坂になります。   ここを頑張って登りきると、滝子山山頂に到着です。

滝子山の山頂は少々狭い場所ですが、視界が開けていて周囲の山々を見渡せます。

そして、天気が良ければ、富士山がくっきりと見えるのです。

*当日はあいにくの曇り空だったので、一部しか見えませんでした・・・。

 

滝子山山頂からの下山は「檜平」ルート

滝子山の山頂で、しばし昼食&休憩の後、下山開始。

檜平ルートを下りました。 これがまあ、何の変哲もないただの山道

勾配はとても急で景色を楽しめる場所もほとんどなく、残念ながら、あまりおもしろくない登山道でした。

もし、檜平ルートで登っていたら、疲労度は数倍だったのでは、と思います。

 

テンション、だだ下がりで林道に到着。 そのまま進んでいると、滝子山の山頂ではほとんど見えなかった富士山が見えました。

半分、雲に隠れていましたけど・・・、富士山を見ると嬉しくなりますね。

ゴールのJR初狩駅に到着、ここでビールを楽しみ滝子山登山は終了となりました。

 

おわりに

今回の滝子山登山ですが、JR笹子駅から山頂まで4時間、山頂からJR初狩駅まで3時間程度のコースタイムです。

歩行距離 15.5km
高低差  1,026m
最高点  1,615m

 

滝子山は、何といっても沢沿い歩きが楽しい登山道です。

往路はもちろん、復路も「ズミ沢」ルートのピストンとするのが良いでしょう。

また、ここから大菩薩嶺への小金沢連峰縦走ルートもおもしろそうです。

 

大菩薩嶺から流星群を見た時の記事はこちら!

お盆にペルセウス座流星群がやって来る!夜空を見上げて流れ星をみつけよう!星に願いを! 星が流れている間に、願い事を三度唱えるとその願いは叶う、なんて言われていますよね。 その願いを叶えるためには、...

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 <ツイッターもやってます>

 

旅行記事はこちらからどうぞ!