お出かけ

山好きなら感動必至!大人におすすめする登山漫画ベスト5

 

新田次郎の作品をはじめとした山岳小説はたくさんありますが、それと同じように、登山漫画もいろいろと出されています。

登頂困難な山頂を目指すもの、山で暮らす人を描いたもの、実在の登山家を描いたもの・・・。

山ガールが流行になってからは、「ヤマノススメ」のように登山初心者の女の子が登山を楽しみながら成長していく姿を描いたものまで、登山漫画には実にさまざまなバージョンがあります。

 

こちらでは、山好きの私が読んできた中で、特に大人におすすめの登山マンガを紹介します。

山好きの方はもちろん、そうでない方も読むと感動すること、間違いなし!です。

孤高の人

地上で二番目の高さとなる「K2」。

その東壁は、いまだ人類未踏となる氷の壁。 これに魅入られ、その制覇に挑む一人の若者の物語です。

ある事件をきっかけに、他人と関係を持つことが極端に嫌い、厭世的な日々を送っていた主人公・森文太郎。

「世界一の山に登る」目標をもって、いくつかの挫折を経ながら、それでもストイック日々を送るが、ふとしたことから愛する人と出会います。

家庭を大切にし、人としても柔和となって社会性も得る中で、いつしか目標を忘れかけるのですが・・・。

実に感動的なラストを迎えます。

原作は新田次郎の同名の小説ですが、内容は全く別物と言ってよいでしょう。

「孤高の人」コミックスの各巻末では、著名な登山家が紹介されています。

 

こちらは、北アルプスを舞台とした山岳救助隊のお話。

山にとりつかれ、山で暮らすようになった主人公・島崎三歩。彼は民間救助ボランティアとして、精力的に救助活動を行います。

そして、助けた遭難者に、「また、山においで」と声をかけるのです。

山に登る人々のさまざまな人間ドラマが描かれています。

 

上の絵では、崖にロープだけでぶら下がり、満月を見ながらコーヒーを飲むシーンが描かれています。

これを見たときは、

「こんなことをやってる人がいるのか?」

と思いましたが・・・、山の達人にとっては、当たり前のことだそうで・・・。

「岳」の各話の扉ページには、世界の山々の一口紹介が掲載されていて、登山好きにはたまらないですよ。

 

神々の山嶺

山岳カメラマンである主人公・深町誠。

エヴェレスト登山隊の一員として訪れたネパールの地で、偶然、カメラを手に入れるのだが、それは、エヴェレスト初登頂寸前に姿を消したイギリスの登山家マロリーのカメラ。 これを持ち込んだのは天才登山家・羽生丈二であった。

物語のキーとなる登山家マロリーは、なぜ山に登るのかとの問いに、かの名言

「そこに山があるからさ」

と答えた人です。

ちなみに、この名言ですが、いつも同じ質問ばっかりされるので、答えるのが面倒くさくなって適当に答えたところ、「おぉ!!さすがはマロリー!!」となって広まったのだとか。

原作の小説版(夢枕爆・著)も読みごたえがありますよ!

 

 

クライマー列伝

「クライマー列伝」は、タイトル通りさまざまな実在の登山家を題材とした短編集です。

エベレスト、ドリュ北壁、グランド・ジョラスなどを舞台として、ザイルパートナーや現地ガイドであるシェルパの存在など、山における人と人との関係を深く掘り下げています。

最後となる第8話はK2が舞台。 主人公クルスの

「今度ばかりはちょいとやりすぎてみたいんだ!」

という伏線から続くラストのセリフが実に印象的です。

 

告白 CONFESSION

雪山で遭難した大学山岳部OBの2人。

一人が、学生時代に山で事故で亡くなった女性部員を、自分が殺害したと告白。 そこから、近くの山小屋に避難し、救助の到着を待つのだが・・・。

 

登山マンガと言うよりは、密室サスペンスと呼ぶべきかもしれません。

原作は、「アカギ」や「カイジ」の福本伸行、作画は「沈黙の艦隊」「僕はビートルズ」のかわぐちかいです。

 

おわりに

こちらで紹介した5つの登山マンガは、どれもとてもハードな内容です。 ので、もしかしたら、これらを読んで「よし!山に登ろう!」という気持ちにはなれないかもしれません。

でも、読み物として、とてもおもしろいものばかりです。 ぜひ、ぜひ、ご一読を!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

漫画を無料で読むには

PCやスマホで漫画を無料で読むには”U-NEXT”がおすすめです!

U-NEXTは映画やドラマ、電子書籍などが見れるオンデマンドのサイト。

初めて登録する人なら31日間無料でお試しができて、しかも600円分のポイントを貰えるので、好きな漫画を無料で読めるのです!

無料トライアル中に解約すれば、料金は一切かかりません。

これを機会に、ぜひ、どうぞ!

U-NEXT”で漫画を無料で読む

 

 

 <ツイッターもやってます>

 

旅行記事はこちらからどうぞ!