グルメ

【お取り寄せ】よこすか海軍カレーはレトロでスパイシーなお味です

 

「よこすか海軍カレー」をお取り寄せしました。

届いたのがこちら!

マリンブルーの下地に、碇マークのパッケージがレトロ感たっぷりで、いかにも「海軍」という感じです。

ちなみにの余談ですが、「青」という色は、心を落ち着かせる効果や食欲を抑える効果がある色なので、食品のパッケージで「青」色を使わないのが一般的。

ダイエット中の方は、身の回りに「青」色のアイテムを置くと良い、という話もあるくらいです)

なので、この「よこすか海軍カレー」は、食品パッケージの掟破りですね。

 

パッケージの裏側は、軍服を着たおじさんの写真が・・・。

製造会社である「株式会社調味商事」さんの社長さんでしょうか、ね?

 

封を開けると、中にはレトルトパックが2つ。1個・一人前180gです。

普通のレトルトのカレーと同じく、熱湯で5分あたためてから、開封します。

すると、

「プ~~~ン」

と、実にスパイシーな香りが広がっていきます。

 

「これこれ!やっぱり、カレーはこうでなくっちゃ!」

しばし、スパイスの香りを楽しんだ後、ライスを盛ったお皿に。

サラサラとしたルーが、お皿に広がって行きます。

「あれ?具材が・・・入ってない?」

写真で分かりますかね?パッケージの中にはビーフのかたまりは2つ入っていたものの、ほとんどルーだけのカレーでした。

 

レトルトのパッケージを見たら、炒めた野菜などと一緒に食べるとさらにおいしい、みたいなことが書いてあります。

きっとルーで勝負する、ということなんでしょう。

 

そして、いよいよ実食。

カレーとごはんを、ハーフ・ハーフでスプーンですくい、パクッと一口。

「うん、旨い」

辛さは抑えめながら、スパイスが後でジワーっと広がる味わい。

甘みと適当な酸味があります。

 

ルーの見た目はサラッとしていますが、いろいろな食材を溶かした粒っぽいザラッとした食感あり、これが、とてもレトロな風味を出しています。

 

半分ほど食べたところで、用意していた焦がしにんにくをトッピング。

ということで、お取り寄せした「よこすか海軍カレー」、レトロでスパイシーなお味を堪能ました。

 

それにしても、カレーに限らずですが、ネットで注文すれば、ご当地名産が翌日か、翌々日にはお取り寄せできる時代、本当に便利な世の中になりましたね。

 

よこすか海軍カレー。 ご興味のある方は、こちらもチェックしてみてください。

よこすか海軍カレー ネイビーブルー

スーパーで買えるレトルトカレーに比べるとちょっとお高いですが、スパイス好きな方は試してみる価値はありますよ!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

よろしければこちらもどうぞ!

 

横須賀の軍港めぐりはこちら!

 横須賀の「軍港めぐり」で潜水艦や空母を見てきました!

横須賀の「軍港めぐり」で潜水艦や空母を見てきました! パソコンの写真整理をしていたら、長く所在不明?だった、神奈川県横須賀市の写真が出てきました。 昨年8月、なんだか急に軍艦が...

 

グルメ記事はこちらからどうぞ!

 

 <ツイッターもやってます>