お出かけ

12月に行った7泊8日の沖縄一人旅でやりたかった3つのこと

 

12月10日(金)から17日(金)まで、沖縄県を中心に7泊8日の一人旅をしてきました。

今回の旅行でやりたかったのは

  • 事前スケジュールなしで自由に行動する
  • 移住先候補地・名護市の様子を体感する
  • 久高島に行く

の3つ。

いたって私的なお話なので、特におもしろくもなければ役立つこともない内容だと思いますが、それぞれについて記していきます。

 

事前スケジュールなしで自由に行動する

 

私は旅行が趣味で、以前は一人で1泊~2泊で旅行(主に登山でしたが)に出かけていました。

中でも沖縄が大好きで毎年、必ず旅行に行ってたのですが、ここ数年は嫁さんと2人で行くか、息子たちも一緒に家族で行くようになっています。

せっかく旅行に行くのだから、自分自身以上に家族皆に楽しんでもらいたいとの思いがありますので、それぞれの希望を聞きつつ、

「あそこに連れて行ってあげたい」

とか、

「ホテルはここにして、晩ご飯はこの店で」

など、事前リサーチを行った上でキッチリとスケジュールを組んで出かけています。

この旅行計画を立てるのはとっても楽しいし、現地ではスケジュールをもとに行動するほうが失敗は少ないのですが、とはいえ、少々、スケジュールに縛られるキライがあるのも事実。

そして、何らかのハプニングが起きたとき、特に一番多いのは、嫁さんがその場の思い付きで発する突拍子もないリクエストを受けたときで、いろいろなことを調べ直しとスケジュールを組み替えるわけですが、元のスケジュールをしっかりと作っていればいるほど、組み換え時に感じるストレスって大きくなります。

(嫁さん自身は100%「連れて行ってもらう」モードなのでスケジュールのことは全く頭に入っておらず、キョリ感や移動時間やお金の問題が分かっていません。なので、雰囲気で言い出すことはほぼ実現不可能なワガママが多いんですよ。で、なぜそれが無理なのかを説明し納得させるのが本当にメンドくさいのですが)

 

と、まあ、このように家族でちゃんとスケジュールを組んでいく旅行にはメリットがあるもののデメリットもあり、今年の10月に1週間、家族で宮古島沖縄本島を旅行したときに、

「次は絶対に1人で、好きなように旅しよう」

と思っていました。

で、今回、事前スケジュールなしで自由に動く旅行としたわけです。

 

とりあえず、出発日と往路航空券、そして初めの宿泊2泊分だけ予約を入れて、あとは気が向くまま移動する旅行としました。

申請した有給の関係で12月19日(日)帰京がリミットでしたが、

10日(金) 名護市

11日(土) 名護市

12日(日) 与論島(鹿児島県)

13日(月) 那覇

14日(火) 久高島(南城市・那覇泊)

15日(水) 竹富島

16日(木) 竹富島

17日(金) 帰京

と過ごし、一人旅を十分に堪能できましたので(天気が崩れる予報だったため)少し早めの17日(金)の帰京となりました。

 

移住先候補地・名護市の様子を体感する

私は現在、東京都に居住していてサラリーマンをやっていますが、退職後はプチ移住する計画を持っています。

移住先はもちろん沖縄!ということで、実は10月の沖縄本島旅行は、移住先候補地の下見も兼ねたものでした。

 

事前にリサーチしていた候補先をいくつか回った中で、一番びったりと来たのが名護市。

今回は、もう一度、名護市を訪れて、現地で寝泊まりしながら、自分の足で街中を歩き、街の様子を体感することが目的だったんです。

実質2日の滞在ではありましたが、

「もう、ここしかない!」

との思いがますます強くなりました。

(名護市のランドマーク的存在である十字路に着いたときは、何というか・・・、ほっこりする懐かしさを感じて泣きそうになりました・笑)

会社にはすでに退職する旨を伝えていて、来年3月いっぱいでサラリーマン生活とは一応のオサラバ。

以降、準備やら何やらはあるものの、来年中には引っ越しを完了させる予定です。

 

久高島に行く

沖縄県・南城市にある聖なる島・久高島に行くことも今回の旅行でやりたかったこと。

決してメジャーな観光地ではありませんが、琉球の創世神アマミキヨが天からこの島に降りてきて国づくりを始めたという、琉球神話聖地の島です。

この久高島の存在を知ったのは今から8年前、いわゆるパワースポットとしてすごい場所と聞かされて、いつか行ってみたいと思っていましたし、何度も行くチャンスはあったのですが都度叶わず、今回、ようやっと行くことができました。

神が下りたもうた地・ハビャーン

 

ちなみに、久高島は

呼ばれた人だけが訪れることができる島

なのだそうで、満を持して行こうとしても、フェリーが欠航、なんてことがままあるんだとか。

私が訪問したときは、軽石の影響でフェリーは欠航、高速船のみの運行でありましたが、無事に到着できたのは、お呼びいただけたからだと思っています(笑)。

 

凡人の私は残念ながら、パワースポット的な感覚は得られなかったけれど、実際に訪れることができ、感無量でありました。

 

おわりに

いくつかの目的はあったものの、ほとんどフリースケジュールで行動した7泊8日の一人旅。

振り返ってみると、時間のロスがたくさんあった一方で、持て余した時間もいっぱいという感じですが、この所在のなさこそが勝手気ままな一人旅の良いところなのかも、と思ったりしています。

そして何より、めったにない贅沢な時間を過ごすことができました。

<ご参考>

 沖縄旅行記事一覧

旅行・グルメ記事はこちらからどうぞ!

旅行記事グルメ記事

HOME

<ツイッターもやってます> 

 おすすめの旅行・グルメサイト「一休」 

ホテルレストラン