お出かけ

【キャンプ】初めてのソロキャンプ|貧乏くさいキャンプ飯が楽しかった

 

キャンプって聞くと、どんなイメージを持たれますか?

私にとってのキャンプのイメージは

  • 焚火
  • テント泊
  • キャンプ飯

の3つ。

なかでも「キャンプ飯」は、一番のポイントというか、そもそもキャンプとは

外飯を作って食べるもの

というイメージなんです。

 

でも、初めてのソロキャンプの飯は、「気合を入れて!」とはならず、家にあった食材で間に合わせました。

これがまあ、なんとも貧乏くさいものになりましたが、けっこう、楽しかったんですよね。

 

氷川キャンプ場は平日なら予約なしでOK

「ソロキャンプに行こう」と思い立ったのが平日の夕方。

行き場所は勝手知ったるなんちゃらで、先日、デイキャンプで訪れた東京・奥多摩にある氷川キャンプ場に決めました。

 

日帰りデイキャンプ全般と奥多摩・氷川キャンプ場の様子はこちらです!

【キャンプ】奥多摩・氷川キャンプ場で家族で日帰りBBQをやって分かったこと 奥多摩・氷川キャンプ場で家族で日帰りBBQをやってきました。 たまに自宅の庭でBBQをやることはありますが、わざわざキャン...

昨今のアウトドアブームで、基本は「予約制」なのですが、電話確認したところ、

「平日だったら、予約なしでも大丈夫ですよ~」

との嬉しいお返事。

 

で、翌日、お昼頃までテレワークで仕事をしたあと、当日午後と翌日の休暇申請を行い、氷川キャンプ場に予約なしで伺いました。

いよいよ、ソロキャンプデビュー。

着いたのは午後2時過ぎで、そこそこのキャンパーがすでにテントを張って、思い思いの時間を過ごしていましたね。

 

河原の少し高い場所にちょうど良いスペース(石で組まれたかまど付き)があったので、そこをベースにテントを張りました。

ちなみにこのテント、上側のシートが裏表逆になっています。

わりと早いタイミングで気づいたものの、直すのがメンドくさかったので、そのまま夜を明かしました。

 

 

河原の直火での火起こしは超手抜き

テントが完成したら、次は火起こし。

YouTubeのキャンパーの動画を見ていると、麻ひもをほぐして火打ちで火起こししている人が多いのです。

「いかにも!」って感じで、すごく良いなとは思うのですが、初心者ソロキャンパーとしては、ここは超手抜きで、固形燃料にライターで火をつけて種火にしました。

 

割り箸状の薪木は、持参したモーラーナイフと100均で購入していたゴム製のトンカチで細く切り分けたものです。

このナイフ、ネットの評判が上々で買ったところ、切れ味がすごく良くて買って正解でした。

Morakniv Companion モーラナイフ コンパニオン

Morakniv Companion モーラナイフ コンパニオン【正規品】

 

焚火を見ながら、チューハイで一人で乾杯です。

 

貧乏くさいキャンプ飯(夕食)

焚火のお守りも飽きてきたので(というか、明るいうちの焚火って、そこまで楽しくないので)、まだ夕方の4時過ぎでしたが、キャンプ飯を作ることに。

 

献立は

  • ごはん
  • 焼き鳥(缶詰)
  • 魚肉ソーセージ
  • 味噌汁(インスタント)

です。

 

まずはごはん。100均で買ったメスティンでお米を一合炊きます。

 

メインディッシュは、焼き鳥(缶詰)。

ごはんは最初、固形燃料で炊いていたものの、吹きこぼれなかったので、直火にかけました。

 

魚肉ソーセージにインスタントの味噌汁も追加して、晩ごはんの完成です!

うん、見るからに貧乏くさいですね(笑)。

 

 

貧乏くさいキャンプ飯(朝食)

朝食の献立は

  • 食パン
  • 目玉焼き
  • オニオンスープ(インスタント)

です。

 

昨晩、薪を全部燃やし切ったので、持参したガスバーナーで目玉焼きを作ります。

黄身が端っこに寄っているのは、地面が斜めってたから。

 

食パンに目玉焼きを乗せて「ラピュタパン」にしようとしたのですが、うまくいかず、結局、普通の目玉焼きとなりました。

ということで、これまた貧乏くさい朝ごはんとなりました(笑)。

 

外で食べるとなんでも美味しい!

ソロキャンプ、デビューのごはんは、なんとも貧乏くさいものになりましたが、これはこれでけっこう、美味しく食べられましたし、何といってもすごく楽しかったんですよね。

やっぱり、外で食べるとなんでも美味しい!ってことが実感できた1日でした。

(が、次回はもうちょっとマシなごはんにしようと思います)

 

続きはこちら

【キャンプ】初めてのソロキャンプ|持ってて良かった!自分史上最寒の夜をサバイバルシートで切り抜けた話

【キャンプ】初めてのソロキャンプ|持ってて良かった!自分史上最寒の夜をサバイバルシートで切り抜けた話 東京・奥多摩にある氷川キャンプ場で行った初めてのソロキャンプ。 はやめの(貧乏くさい)夕食を終え、しばらくすると、あたりは...

 

デイキャンプのごはんはこちら!

【キャンプ】氷川キャンプ場の日帰りBBQで食べたもの【結果はイマイチでした】 奥多摩・氷川キャンプ場での日帰りBBQ第二弾として、当日、食べたものを紹介します。 たま~に自宅の庭で行うBBQは、ベタな...

 

ソロキャンプの準備はこちら!

【キャンプ】初めてのソロキャンプ|大量の荷物は35Lのザックに全部入ったのか?

【キャンプ】初めてのソロキャンプ|大量の荷物は35Lのザックに全部入ったのか? 通販で購入したキャンプグッズが続々と到着。 開封の儀をこなしつつ、グッズを触っていたら、「早く使ってみたい!」との気持ちが...